きりんさんパパのあくび

共働きで二児の子育てに追われるパパの雑記。育児ネタ、簡単料理、家庭菜園、DIY、商品紹介など色々と書いています。作業療法士というリハビリの仕事をしています。

叱る目的は明確ですか?出来ない理由を作業療法士の視点で分析すると、子供へのイライラが少しは解消されるかも知れません。

出来ない事には理由がある

何かをしようとした時、必ず「出来る」or「出来ない」という結果が生まれます。仮に「出来る」を〇、「出来ない」を×、あと「半分くらい出来る」場合を△としましょうか。例えば子供がお片付けをしない場合、親としてはイライラしてしまうのですが、作業療法士としての視点で見ると、子供の頭の成長が、身体の成長が、心の成長が、お片付けをするに耐え得る能力を有するまでに成長しているのかどうかを考えます。大人と違って子供の場合は発達段階的な〇×△を考える必要があるので少し大変です。

f:id:kirinsan-papa:20190314175907j:plain

出来ない子供にどう教えるか

作業療法士のようなリハビリ専門職の場合、同じ「出来ない」でも「出来る能力があるのに出来ない場合」と「始めから出来る能力が無い場合」では患者さんへの対応方法が変わってきます。

大雑把に言って、能力のある子供には反復練習や繰り返しの指摘、能力の無い子供には課題の難易度の見直しを行います。ここで大切なのは出来ない理由によって対応が変わるという事です。出来ない理由を考えずに、「出来ない→怒る」を安易に繰り返していると、子供に思いもよらない負担をかけ続ける事にもつながりかねないのです。

能力の有無を判断する方法

子供の発達段階をどのように見分ければ良いでしょうか。専門家であれば評価バッテリー(検査)を参照する事もありますが、一般の家庭でそこまで細かくみるのは難しい事ですよね。そこでオススメなのは保育園や幼稚園で接する周りのお友達と自分の子供を比較する事です。

同じ学年の子供であっても、月齢が12ヶ月近く空いてしまう場合もあるので一概には比較する事は出来ませんが、同じ年代のお友達と比較する事で出来ない理由が月齢によるものなのか、発達の遅れによるものなのかの判断材料には十分なります。周りのお友達と比べて明らかに目立ってしまう場合や保育園や幼稚園の先生から繰り返し指摘される場合は早期に発達の遅れに気付くきっかけになります。

でも、多くの場合は「うちの子は出来るはずなのに出来ていない」と感じるのではないでしょうか?親は子供の事を毎日見ているのでその見立ては大きく外さない事が多いのです。病院で「私は素人だから...」と言う発達障害を指摘されたお子さんのママと話していると、「鋭いな~」と感心させられる事がとても多いです。親の目は節穴ではありません。ですので、ここは自分の眼力を信じましょう。

次は能力があるのに出来ない理由について考えてみます。「うちの子はお片付けが出来ない!」と言う声をよく聞きますが、実は「やれば出来る子」だったりするのかもしれませんよ。

なぜ能力があるのに出来ないのか

なぜ能力があるのに出来ないのでしょうか。まず、頭(脳)に焦点を当てて考えてみます。私達の脳は様々な複雑な機能を備えており、専門的には「高次脳機能(こうじのうきのう)」と呼ばれています。交通事故などで脳が損傷を受けるとこれらの機能に障害をきたし「高次脳機能障害」と言う症状を呈します。交通事故などで頭を強くぶつけて記憶が無くなってしまうのも高次脳機能障害の一つです。

「お片付け」という作業も高次脳機能を存分に発揮して遂行される動作です。中でも特に「注意」という機能が特に大切になります。そして、「注意」という機能は時と場合によって強さが変化するのが特徴です。例えば、お腹が空いている時にデパ地下を歩くのとお腹が一杯の時にデパ地下を歩くのでは、美味しそうなお惣菜に向かう注意力は変わりますよね。お腹が空いている時の方がより強くお惣菜に注意が向かうはずです。「注意」という機能は、より強く興味のある方向に向かうようになっているのです。これをお片付けに当てはめて考えると、お片付けは子供達にとって楽しい作業ではないので注意が向きにくい動作であると言えます。なぜ能力があるのにお片付けが出来ないのか?その答えはお片付けという動作に「注意」が向かないから出来ないのです。

注意を向ける方法とは

注意が向かない理由を考えます。人間誰しも自分にとって難易度が高い事はやりたくないものですよね。まずはお片付けの難易度を下げる工夫が有効な手段の一つになります。また、注意には容量のようなものがあって、注意を向ける対象が増えるほど一つずつに向かう注意力は弱くなります。例えば、テレビを見ながらご飯を食べると子供の注意が食事だけでなくテレビにも向かうので、ご飯を食べるスピードも遅くなり、食べこぼしも多くなるのです。食事のように子供が好きな動作でさえも注意がテレビに向かう事でパフォーマンスが落ちるのですから、当然子供の好きで無いお片付けをやる時はテレビの電源をオフにした方が圧倒的にパフォーマンスは上がります。

報酬を与えてお片付けに対する注意を強化する方法もあります。「お片付けが出来たら〇〇していいよ」というやつです。お片付け→報酬、お片付け→報酬、と繰り返しす事でお片付けのスキルを高め、相対的にお片付けという動作のハードルを下げる事で報酬が無くてもお片付けを出来るようにする作戦です。

しかし、この方法は劇薬なので何も考えずに報酬を与え続けていると「報酬が無いと出来ない子」になってしまうので報酬の取り扱いには注意が必要です。報酬は「物で釣ってやらせる姑息な手段」のように思われがちですが、目的をしっかり考えて用いればとても良い道具となり得ます。

叱る時は目的を考えて

子供を叱る理由について深く考えてみると、親としても反省させられる点があったのではないでしょうか?今回は頭(脳)に焦点を当てて考えてみましたが、子供の能力を「頭」「身体」「心」の成長に分けて考えると、出来ない理由がとても理解しやすくなります。今回は割愛しましたが、お片付けを行えるだけの腕や指先の機能(身体)が発達してなければお片付けは出来ません。自分が遊んでいないオモチャを片付ける等の行為は相手の事を思いやる心が育っていないと出来ませんよね。子供が出来なくてイライラする時は、一度出来ない理由を考えてみると子供へのイライラも少しは解消されるかも知れませんね。さぁ、今日も子育てを楽しもう (*^_^*)v

 

自宅でビーフジャーキーを作ろう!食品乾燥機があれば誰でも簡単に絶品ビーフジャーキーが作れます!

毎日の晩酌が何よりの楽しみ、きりんさんパパです。

ビーフジャーキーってビールのおつまみに最高ですよね。でも、パパの晩酌のおつまみにしてはちょいと高級品なのです。私は趣味の野球観戦の際にコンビニでビーフジャーキーを仕入れるのですが、私にとってはご褒美的な要素が強く、まさに特別な日にありつける逸品、おいそれと食べれるシロモノではないのです(貧乏くさくてすみません^^;)。

ビーフジャーキーって自分で作れないのかな...?何でも自分で作ろうとするのは悪いクセです。でも、晩酌を楽しむ為の酒のアテを仕込む為の努力を惜しまないのは私の長所でもあります(と、勝手に思ってる)。

過去には、

kirinsan-papa.hateblo.jp

こんな記事も書いています。肉ばっかりですね(笑)そして、今回もお肉のお話しです。

とりあえず、ビーフジャーキーを自宅で作っている人がいるのかネットで検索してみると結構いますね。でも、愛犬用のジャーキーを作っている人ばかり...なんでだろう。あと、オーブンで焼いたり燻製機に入れたりと結構手間がかかるらしい。。。

`酒のアテを仕込む為の努力を惜しまない`と言ったくせに面倒くさい事は嫌いです。出来るだけ簡単にあの味を再現したい...食べたい時にすぐ作れる事こそが正義と信じて、google先生に聞きまくります。で、ありましたよ。こんなに素晴らしい物があるじゃありませんか。

f:id:kirinsan-papa:20190301174156j:plain

これならば肉にタレに漬けて干すだけでOKです。こ〜いうのが欲しかったんだよー☆

色々と調べていくと生肉を干す場合68℃以上に加熱する必要があるとの事。68℃まで加熱温度を上げられない機種も結構あるので注意が必要です。その中で私が目を付けたのが東明テックのプチマレンギです(上の写真のやつ)。プチマレンギは温度も70℃まで対応しており、タイマーも付いていて実際に使っている方々のレビューも上々だったので第一候補に上がりました。安心のメイドインジャパン。でも、価格が約30000円とパパのおつまみ作りのマシンとしてはちょっとお高いんですよね。食品乾燥機は機能も価格もピンキリですが、パパのおつまみを作るのにそんな高機能の商品は必要ないので、とりあえずもう少し安価で68℃まで加熱出来る機種を探しました。そして、最終的に私が選んだのはこれ。

f:id:kirinsan-papa:20190225075822j:image

ドライフード工房。写真写りの問題もありますが、パッケージから漂う胡散臭さがハンパないです(-_-;)。ドライフード工房はタイマーが付いてないけど68℃まで加熱する事が出来ます。ちなみにメイドインチャイナ。多少の心配はありますが、お値段は5000円程度と失敗しても許せる範囲のお買い物ですし、使って機能に不足があれば買い替えれば良しとしましょう。さて、実力の程はいかに☆

さっそくビーフジャーキー作りに取り掛かります。調理自体は超簡単で、焼肉屋さんで出てくるカルビ位の厚さに肉をカットして、焼肉のタレに一日漬けて干すだけです。

f:id:kirinsan-papa:20190225080352j:image

このくらいの安い赤身肉で十分

私は市販の焼肉のたれ(エバラ黄金のタレ中辛)がお気に入りですが、醤油1、酒1、みりん1、砂糖1を火にかけて、お好みですりおろしリンゴやニンニクをプラスしても美味しく頂けます。市販のジャーキーと違って保存料が入っていないので、子供のおやつとしても安心して与えられますよ。

f:id:kirinsan-papa:20190225080642j:image

f:id:kirinsan-papa:20190225080612j:image

焼肉のタレに半日くらい漬ける

何度も繰り返しジャーキーを作ってみて分かった事は、レシピのポイントは温度と干し時間だけ。干し時間の設定を8時間から少しずつ時間を短くしていき、何度もトライ&エラーを繰り返しながら5時間がベストという結論に落ち着きました。温度は前述の通り68℃一択ですね。

f:id:kirinsan-papa:20190225170039j:image

シンクで干し皿にお肉を並べるとキッチンが汚れず後片付けが楽チンです

f:id:kirinsan-papa:20190225080925j:image

お肉を干し終わりドライフード工房のフタを開けると香ばしい香りが漂います。市販のものとは一味違った旨味の凝縮したしっとりジャーキーの出来上がりです。

f:id:kirinsan-papa:20190301081005j:image

子供達も大好き!絶品ビーフジャーキーの出来上がり

干す時間は長過ぎると煎餅のようにパリパリになってしまいます。68℃で8時間干したら駄菓子屋で子供の頃に食べた「焼肉さん太郎」みたいな感じに仕上がりました(← 知らない人多いよね。これはこれで悪くなかったけど☆彡)

あと、タイマー付きの機種の方が時間が来たら勝手に電源が切れてくれるので便利です。寝る前に仕込んで朝起きたらジャーキーが出来ている…なんて事が簡単に出来ます。私の購入したドライフード工房にはタイマーが付いていないのでタイマーは別途購入しました。安心のパナソニック製、アナログな時間表示はかえって安心感があります。

f:id:kirinsan-papa:20190225081038j:image

手作りビーフジャーキーはジップロックや真空パック保存で2週間程度楽しむ事が出来ます。

f:id:kirinsan-papa:20190225081153j:image

f:id:kirinsan-papa:20190225081254j:image

今回、お安い食品乾燥機を購入してビーフジャーキー作りに挑戦しましたが大成功&大満足でした。手間無し簡単に絶品ビーフジャーキーが誰でも簡単に作れるのでオススメですよ。是非、お試しあれ☆

↓↓↓

鮭トバも自宅で簡単に作る事が出来ます!鮭トバはまた別の機会に。

お酒がすすむよ~(*‘∀‘)

f:id:kirinsan-papa:20190225170607j:image

ドライフード工房

東明テック株式会社 プチマレンギ

パナソニック(Panasonic) ダイヤルタイマー

【実録】アラフォーのメタボおじさんがフルマラソンを完走するまでの道のり(完結編)

何かを変えるきっかけが欲しくて

子供の保育園や学童への送り向かえを行う時短パパ生活にもすっかり慣れてきましたが、家事育児に追われて何となく仕事に対して全力投球出来ていないような気持ちを抱えながら日々が過ぎていきます。頑張っていない訳では無いのですが、若い頃と比べて挑戦する事が少なくなっている自分に若干の後ろめたさのようなものを感じるとでも言うべきでしょうか。

いわゆるアラフォー世代になると、身体の劣化を感じる事が多くなります。でも、いい意味で丸みを帯びて(体型の事じゃないよ^ ^)、適度に省エネ運転しながら仕事をこなせるようになるのも我々の年代の特徴です。

仕事だけに全力投球する事は出来ないけど、「家事も育児も仕事も頑張ってるんだぜ。」「早く家に帰るのはやる気がない訳じゃ無いんだぜ。」と、気力は死んでないんだぜ的なものを証明したい気持ちが募ります。

そこで思いたったのがフルマラソン挑戦でした。フルマラソンを完走すれば見える景色が変わるかも知れない。チャレンジする姿勢を若い子達に見てもらう事が出来るかもしれない。そんな理由でフルマラソンの大会にエントリーする事にしました。

何から始めればいいのか分からない

そもそも長い距離を走る事が嫌いです。42.195㎞を走るという事は自分にとって大きなチャレンジです。マラソンなんて高校生の時に嫌々参加した校内のマラソン大会(10㎞)が最後です。でも、決めたからにはやるしかない。

子供達の送り迎えをしている関係できりんさんパパに与えられた時間は子供が寝ている間の早朝のみ。とりあえず仕事に行く前にランニングを始める事にしました。

f:id:kirinsan-papa:20190202054910j:image

早朝の河川敷

まずは近所を5㎞ゆっくりと走ります。が、すぐに膝に激痛が走ります。ほとんど走ってないのに、あっと言う間に膝を負傷して歩くのがやっとの状態になってしまいました。仕事に支障をきたしてはいけないで、膝の痛みが落ち着くまでしばらく早朝のランニングはお休み...のような事を何度も繰り返しました。そして、膝の負傷を何度か繰り返してようやく気が付いたのです。

「5㎞をランニングする事は今の私の肉体に対しては負荷が強過ぎるのではないか」

普段仕事で患者さんの身体機能について考え、トレーニングを指導しているにも関わらず自分の身体については無頓着でした。

「私の筋肉が、関節が、自らの体重を支えるに足る耐久性を有してない。」

↑もっと早く気付け ^^;

走る事を一旦やめて、まずは歩く事にしました。タイムを求めずにあくまで続ける事が目標です。すると段々と膝の痛みは治まっていき、軽めのランニングであれば5㎞くらい朝飯前でこなせるようになっていきました。一日10㎞頑張って故障で1週間休むくらいなら、毎日無理なく5㎞走った方がいい。一度怪我をしてしまうとしばらく走れなくなってしまうので、とにかく怪我をしない事を最優先にしました。ちょっとでも足に違和感を感じたら無理をしない。誰かが「ランニングとは小さなジャンプの連続である」と言っていましたが、本当にその通りです。一歩一歩は小さな負荷であっても繰り返す事で大きな負荷になってしまいます。フルマラソンのような長い時間走らなければならない場合には特に気を付けなければなりません。

ランニングは自分と向き合う貴重な時間 

走る事は始めるハードルが最も低い運動です。特に道具を用意しなくても、誰でも今すぐに始める事が出来ます。しかし、走る事に意味を感じる事が出来なければ続ける事はとても難しいのです。走る目的は人それぞれだと思いますが、「走る事は苦しい事→走る事は楽しい事」への意識の変換がとても大事だと思います。例えば、音楽を楽しみながら走る、美しい景色を楽しみながら走る等がおすすめです。

f:id:kirinsan-papa:20190202055008j:image

沖縄での旅ラン

星空の残る朝焼けの中、静かな街並みを走るのは気持ちがいいものですよ。朝から晩まで患者さんと話をしているので、静寂な時間というのが私にとっては何よりの気分転換になっています。

f:id:kirinsan-papa:20190202055332j:image
f:id:kirinsan-papa:20190202055328j:image

みなとみらいの街並み

忙しい日々に追われていると、なかなか自分と向き合う時間を作る事は難しいですよね。一日の中に少しの時間でも一人で過ごす時間を持つという事は、実は結構贅沢な事だったりするのです。

フルマラソンは人生の縮図のようである

怪我をしない事を目標にコツコツと早朝のランニングを続け、本番前には20km位であれば走り切る事が出来るようになりました。練習でフルマラソンの距離を走るのってかなりハードルが高いんですよね。結局、20km以上は未知の状態のまま本番を迎える事になりました。距離の不安はありましたが、怪我をしない事を最優先にトレーニングした結果、身体のどこも痛くない状態で本番に臨む事が出来た事で気分的にはだいぶ楽になれたと思います。結局、大きなトラブルもないまま42.195kmを楽しく走り切る事が出来ました。

f:id:kirinsan-papa:20190202055024j:image

フルマラソンを完走して、今までに感じた事のない大きな達成感と自信を得る事が出来ました。レース中は楽しい時も苦しい時もあります。時には足が痛くて休まなければいけない事もあります。それでも一歩一歩前に進む。ただ黙々と走る42.195kmの道のりは、まるで人生の縮図のようです。タイムは求めない、自分のペースで淡々と走る、楽しく走る。

フルマラソンには人生を変える力がある

フルマラソンを完走した事で見える世界が大きく変わりました。おじさんでもコツコツと頑張れば大きな目標を達成出来る事を知りました。

〇早寝早起きの規則正しい生活

〇心地よい空腹感での起床

〇劇的に美味しく感じる朝ごはん

〇適度な酒量

〇健康診断の良好な結果

〇ダイエット効果

〇朝一番から集中して仕事に取り組める

フルマラソン完走を目指した結果「適度な運動習慣と生活習慣の改善」につながりました。特にダイエットを目的としてランニングを始めてもなかなか続かなかった私にとって、ダイエット効果がみられた事は嬉しい誤算でした。フルマラソンには人生を変える力がある。皆さんも一緒に朝のランニング始めてみませんか ^^v

f:id:kirinsan-papa:20190202055038j:image

42.195㎞を共にした相棒

※初心者のシューズ選びはとても大事です。私もどのシューズを選べばいいか分からずにインターネットで調べたり実際にたくさんのシューズに足を通しました。私が最終的に選んだシューズがアシックスのゲルカヤノです。アシックスは日本人の足に特に合うシューズを作る事で定評があり、その中でも初心者向きのシューズであるゲルカヤノはクッションがしっかりしており初心者がランニングを始める際にはおすすめです。